快速でも快特でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

5200形

都営5200形 

都営5000形最終増備車。後の5200形です。
冷房準備工事の施された6輌編成です。







京成3500形エコノミーキットとその付属の前面から。
行き先表示器の位置(実車は車端)、コルゲートの長さ(運転台側)、運転台直後の第一客窓の大きさなどが実車と異なりますが、側面の加工はドアの帯部分の レリーフを削りフラットにしたのみでそれ以外は無加工です。
ドアの加工もうまくフラット化できていませんが、ステンレスがへろへろしていると解釈しています。


床下機器はキットは床板一体式のもので、M1-M2のユニットです。





抵抗器部分のみ切り取って、GMのバルクパーツ(5000形キットと同じもの)と交換してあります。




冷房準備工事の表現はプラ板を裏から画鋲で突いてボルトのような表現
パンタグラフ周りの方はヒューズボックスをパンタ前に移設しましたが、特に配管はいじっていないのでちょっとおかしな状態です。





行き先種別はもちろん急行・川崎行き


ModelData
ベース:GM京成3500形エコノミーキット(2箱)
ボディ色:スーパーステンレス
台車:KH55タイプ



inserted by FC2 system